スキンケアで肌改善blogスキンケアで肌改善blog

TOP PAGETOP PAGE > >> シワの原因(これがあって結果があるというのが自
シワの原因(これがあって結果があるというのが自

シワの原因(これがあって結果があるというのが自

シワの原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)をご存知でしょうか。
これはいくつもあるのですが、原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)の一番大きなものとされているのが、乾燥です。


お肌の水分不足は、その通りお肌の乾燥につながって、皮膚表面のシワが増えて行く事になります。顏の中でも目尻というパーツは、皮脂(分泌量が多すぎるとニキビや吹き出物などの原因になってしまいます)の分泌が少ない部分であり乾燥の影響をうけやすくなっており、それで、この部分にいち早く小ジワが出現するというわけです。それにまた、年齢を重ねていくことにより、皮膚の張りを保つ役割を持つ、コラーゲンやヒアルロン酸が減って行く事になり、シワやたるみは年齢を重ねるにつれ増えていく一方になります。美容のために禁煙したほうが良いと言われています。肌の健康を保つためには血管による代謝が不可欠ですが、タバコにふくまれる化学物質の影響で毛細血管が収縮する結果、肌に老廃物が残る結果になり、栄養や水分がますます運ばれなくなります。表皮の保護機能が低下し、真皮にダメージが届きやすく、皮膚の表面が荒れて小皺が出てくるためす。

禁煙は難しいかも知れませんが、「減煙」したからといって皮膚へのダメージは変わりません。


美肌が欲しければ喫煙はやめるようにしましょう。シワができやすい肌質というのは確かにあります。


簡単に言うとそれは皮膚の薄さによるものです。肌がたるんでいたり、ヨレっとしているような気がしたら、自分の肌質を確認してみましょう。乾燥している時期に肌がつっぱってくるようだと気をつけたほうが良いでしょう。


表皮が薄いと水分が保持できないばかりか時節のダメージをうけやすいので、劣化(老化)が進行しやすいです。
また、加齢によって皮膚は薄くなりますし、たまたま血色が悪い・乾燥していると思わずに、いまの自分の肌に何が必要かを意識しておくのがいいでしょう。
早いうちに適切なケアをするのが肝心です。ニキビが白く膨らんでいるのを見つけると、気になって触ってつぶしてしまいます。
中からニキビの種が飛び出してくるのがまあまあ好きです。
でも、五回に一回はつぶし立ときに芯が残り、どうにかしてでもニキビの中身を出沿うとした結果、ニキビ跡が肌についてしまうのです。

ニキビ跡を見て、肌に悪い事をしてしまっ立と反省するのですがまたニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなってまた中身を出すべくにきびをつぶしてしまっているのです。


入社三年目位までは若いというだけで食事に誘われていたものですが、アラサーってダメですよね。

どうせあそびに行かないしとスキンケアの手抜きが慢性化していたら、電車の窓に写った自分の顔にあぜんとしました。飲みにも誘われないようなお疲れ顔だったからです。元々笑いシワはあったのですが目尻がなんだかシオシオしていて、いつのまにこんな顔になったー?!と思いました。でも、おかげで、気づくことができたんです。


疲れを翌日にもち越すのはしかたないけど、ずっともち越していたら老けてしまうんです。



スキンケアにかける手間と時間を設けて後々に繋がる美容を大事にしようと決心しました。時間を巻き戻すのにくらべたら現実的ですから。

ニキビがあらわれるとほぼ潰してしまいます。



でも、跡が残るから潰すな、と、いう説が主です。できるだけ早く治すには、ニキビ用の薬が最良かと思います。潰したニキビ跡にも効果があります。



顔を洗って化粧水・乳液で肌を整え、ニキビのところにだけ薬をつけます。



美肌を保ちたいなら、顔を洗う際は見落としがちな髪の毛との境界線などの部分まで、すすぎのこしの無いように洗い流しましょう。洗い流したアト、タオルで弱い力で押さえながら水分を取り去ります。けっして、強く押し付けることはしないでちょうだいね。いうまでもなく、きれいなタオルを使うのが、前提となっています。肌はなるべく若いうちから手をかけてあげた方がいいのですが、肌のケアをほぼ放棄して、若いうちは何もしなくても大丈夫、なんて思ってはいませんか?20代の肌にだって、普通にシワはできます。シワがなぜできるのかというと、その原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)は主に紫外線や乾燥が肌に与える損傷ですが、ダメージが日々蓄積していくことが肌にとって大きな問題なのです。


というわけで、シワとは無縁の健康的な肌を保ちつづけようとするなら、20代であっても、日々のスキンケアをおこなうべきなのです。
顔を洗うときに熱湯で洗うと肌に大事な皮脂(分泌量が多すぎるとニキビや吹き出物などの原因になってしまいます)まで落ちますし、洗えてない部分があると肌の潤いを奪い、ニキビなどの肌の悩みを作ってしまうので意識しておくことが大事です。顔を洗ったら、すかさずたっぷりの化粧水を優しく皮膚に押しあてるように付け、化粧水で終わらず、アトに乳液を塗ることで水分を閉じ込めてちょうだい。

他の部位より乾きやすい目元、口元などは、少しだけ多めに化粧水、乳液を塗るようにします。
ここ最近大注目の一日一食健康法ですが、どのくらいアンチエイジングに効果が期待できるのかと思う人も多いのではないでしょうか。食欲を我慢している状態になるとホルモンの分泌量が増すと定義されていて、それに起因する若返り効果があるとのことです。


例えば、女性ホルモン量が増すにつれ、シワやたるみを防ぐことができるなどです。


関連記事




Copyright (C) 2014 スキンケアで肌改善blog All Rights Reserved.